家庭教師の仕事、一生懸命がんばります。


by adcez38ibm
 民主、国民新両党と、自民、公明、共産など野党6党の国対委員長は9日午前、国会内で、16日に会期末を迎える終盤国会の日程を協議する。与党側が菅直人首相による所信表明演説と、これに対する衆参両院での各党代表質問の日程を提案する見通し。政府・民主党は所信表明を11日に行う方向で調整しているが、10日に前倒しする案も残っている。
 参院選の日程と直結する会期延長問題に関しては、政府・民主党内で調整が続いており、国対委員長会談では具体的な提案はないとみられる。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
特別会計改革で仕分けを=蓮舫行政刷新担当相・新閣僚会見

参院選 閣僚もあやかりたい? はやぶさ、日本代表快勝(毎日新聞)
<窃盗>コンビニで「今から盗むけん、警察呼んでくれ」と万引き 「刑務所行きたくて…」(毎日新聞)
知人女性あてメールを自分に転送、盗み見容疑(読売新聞)
布川事件、再審初公判は7月9日=3者協議で決定―水戸地裁支部(時事通信)
<WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
[PR]
# by adcez38ibm | 2010-06-16 10:38
 路上で女性を襲い乱暴したとして、警視庁町田署は強姦の疑いで、東京都町田市本町田、会社員、北村正良容疑者(42)を逮捕した。同署によると、北村容疑者は「覚えていません」と容疑を否認している。

 同署によると、町田市内では同じ時期に、女性を羽交い締めにして乱暴する事件が他にも1件発生しており、関連を調べている。

 同署の調べによると、北村容疑者は4月下旬、同市内の路上で、10代の女性を羽交い締めにして建築現場に連れ込み、乱暴した疑いが持たれている。防犯ビデオに記録されていた車の画像などから、北村容疑者の関与が浮上した。

【関連記事】
強姦罪の被告、三度目の時効2日前に起訴
タクシー運転手が勤務中に住居侵入、強姦致傷
ポランスキー監督の新たな淫行事件を英女優が告白 
「子供じゃないから分かるだろ」女性乱暴の組長逮捕
障害者女性に乱暴容疑で生活支援員の男を逮捕 千葉県警
「はやぶさ」帰還へ

「冷たいビール欲しい」野口さん家族のもとへ出発(産経新聞)
鹿児島市に大量降灰=桜島爆発「洗濯物干せない」(時事通信)
ローソン子会社不正経理、元専務らを逮捕へ 特別背任容疑(産経新聞)
「辞めるべきは福島氏でなく首相」…石破氏(読売新聞)
社民党の全国幹事長会議、連立離脱方針を了承(読売新聞)
[PR]
# by adcez38ibm | 2010-06-07 11:27
 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は21日午前6時58分、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターからH2Aロケット17号機を打ち上げた。約27分後、日本初の金星探査機「あかつき」を無事分離し、打ち上げは成功した。H2Aロケットとしては、7号機から11機連続の成功。

 あかつきは12月7日ごろ金星に到達し、5台のカメラなどで金星の大気を観測。「超回転(スーパーローテーション)」と呼ばれる秒速100メートルの大気循環の発生要因などを解明する。

 また、太陽光の圧力を大きな帆に受け、燃料なしで進む宇宙ヨット「IKAROS(イカロス)」や、大学などが作った公募型の小型副衛星4基も相乗りしている。

【関連ニュース】
【写真と図説で見る】日本初の金星探査機「あかつき」とは
【写真特集・日本の宇宙開発】大型ロケットH2B:打ち上げ成功 宇宙ステーション補給機を搭載
【写真特集・日本の宇宙開発】月探査機かぐや 迫る月面、1分おき撮影 最後の映像公開
【写真特集】日本の宇宙開発 日本人飛行士のプロフィールも
【宇宙の神秘】ハッブル望遠鏡が撮影した宇宙の神秘的画像

評価定まらぬ「現代史」 国立博物館はどう展示しているか?(産経新聞)
加藤被告の目に涙? 証人の訴えに顔を紅潮させる(産経新聞)
融資保証金詐取容疑で3人逮捕=チラシ20万枚配布―警視庁(時事通信)
<わいせつ>逮捕の警部補、捜査資料を悪用か 新潟(毎日新聞)
長嶋さん「多摩川の母」に別れ…おでん店女将通夜に巨人OB多数(スポーツ報知)
[PR]
# by adcez38ibm | 2010-05-28 09:57
 鳩山由紀夫首相(63)は4日、首相就任後初めて沖縄県を訪れ、米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題をめぐり、仲井真弘多県知事(70)らと会談、住民との対話集会にも出席した。昨年の衆院選の際に「最低でも県外」を約束したが、迷走の末にこの日伝えたのは「県内」への回帰。事実上の公約放棄に加え「衆院選当時は海兵隊が抑止力になっているとは思わなかった」とのトンデモ発言も。住民からは「恥を知れ」と罵声(ばせい)が飛んだ。

 首相はシーサーの柄が入った黄色いかりゆしウエアで現れた。得意の“思い”を込めたのかは不明だが、黄色は「県内移設反対」の象徴。反発をもろに受けたのは午後2時半、普天間飛行場隣の小学校で行った、住民との対話集会だった。

 「(沖縄への)負担をお願いできればという思いで来た」。しかし約100人の参加者からは怒号が飛んだ。「恥を知れ!」「友愛政治はどうなってる!」。首相が「ご容赦願えれば…」と言いかけると「容認できない!」の叫びが飛んだ。約1時間で首相が集会を去る際、女性は「話を聞きなさい」と叫んで首相に突進。制止するSPともみ合いになり、騒然とした。

 終日、抗議の声を浴び続けた首相。仲井真知事との会談で訪れた県庁では、入り口に約500人が集結し「裏切りは許さないぞ」の叫び声を上げた。会談で首相は「すべてを県外にということは現実的に難しい」。さらに県内移設や鹿児島・徳之島への一部移転案を含め「すべてをパッケージとして解決するのが大事だ」と強調した。

 名護市の稲嶺進市長(64)とは、市民会館1階のガラス張りの部屋で会談。「怒」「ウソつき」のプラカードを掲げた約100人の怒号を浴びながら、前代未聞の“公開要人会談”に臨んだ。「きょうは市長さんの気持ちを学ばせていただく」。しかし実際にはこの日、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画を修正し“くい打ち桟橋方式”を軸に辺野古沖に代替施設を造る案を事実上初めて提示。「到底受け入れられるものではない」と稲嶺市長は拒否した。

 しかし、記者団の取材に応じた首相は「最低でも県外」とした衆院選時の認識について「浅かったと言えば、そうだったかもしれない」とアッサリ。「海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」と、今さらの衝撃発言。また「公約とは、選挙での民主党の考え方。(「最低でも県外」は)党としての発言ではなく、私自身の党代表としての発言だ」と述べ、党の公約ではないとの認識まで示した。

 首相就任後初の沖縄は、“公約放棄”のおわび行脚。8か月間の迷走の揚げ句、自民党が作った現行計画と大差ない結論。徳之島へヘリコプター部隊か一部訓練を移転させる案も、7日に会談する徳之島3町長は反対、米国も受け入れない意向だ。

 首相が約束した5月末までの決着は絶望的。政治責任が問われ、厳しい政局が続くことになる。それでも首相は「(沖縄県民の声は)厳しかったけど、来て良かった」。県民の感情を逆なでするコメントを残し、日帰りで東京に向かった。

 【関連記事】
鳩山首相、沖縄県内移設を表明
徳之島の3町長と鳩山首相、7日に面会
鳩山餅は危険いっぱい!6個中5個激辛
鳩山首相の4日、沖縄訪問と仲井真知事との会談を発表

<家族5人殺傷>放火容疑で再逮捕…愛知県警(毎日新聞)
皇居で大綬章親授式 春の叙勲(産経新聞)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
<岩手日報社>6月30日で夕刊を休刊 朝刊単独の発行に(毎日新聞)
水上バイクで2人死亡=1人不明、利根川で−茨城(時事通信)
[PR]
# by adcez38ibm | 2010-05-12 12:30
 23日に始まる事業仕分け第2弾。4月上旬、09年の衆院選で大量に当選した新人議員や1期目の参院議員計95人が「仕分け調査員」となり、行政刷新会議の調査対象外だった872公益法人を調べた。議員の間には「どれくらい仕事ができるか、我々も仕分けされるのでは」とのうわさもあったという。新人議員にとっては、生き残りへ向けた試練の場でもあったようだ。【曽田拓】

 議員は10グループに分かれ、約10日間調査した。12日に開かれた報告会で、枝野幸男行政刷新担当相は「期待し、予想した以上の実態を把握していただいたと漏れ伝わってきています」と新人議員らをねぎらったが、井戸正枝衆院議員(兵庫1区)は同僚の女性議員とこんな話をしたという。「枝野さんたちは(調査対象の問題点を)把握しているのでは。我々が、たどりつけるか見てるのかも」

 井戸議員らは厚生労働省と外務省所管の公益法人を担当。3法人を回り「不要と思われる講習会など、資格関係の事業に無駄を感じた」という。調査員が一堂に会した報告会を振り返り「個性のある発表を聞くと、勉強になった」と、調査参加の別の意義も語った。

 田中美絵子衆院議員(比例北陸信越)のグループは厚労省や環境省所管の公益法人を担当。研究費として出ている補助金を人件費に使っている例などを確認した。「ある法人の天下り幹部の月給が82万円。そういう事実を素直に驚く新人議員ならではのフレッシュさを大切にしたい」。このグループでも「我々が仕分けられないよう、一つでも(報告が仕分けに)取り上げられたい」との話が冗談交じりに飛び出した。

 経済産業省出身で、防衛省への出向経験もある三村和也衆院議員(比例南関東)のグループは、両省所管の法人を担当。三村議員は「役所の論理では見えないものを探れた」と振り返った。

 新人議員からは「報告の上手な議員を見ると『地元でしっかりタウンミーティングをしてるんだろうな』と感じた」との声も上がり、同期への対抗意識もうかがわせた。

【関連ニュース】
<関連記事>事業仕分け:第2弾は47独法 JICA、入試センターも
<関連記事>枝野担当相:「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補
<関連記事>第1弾事業仕分けで活躍した蓮舫参院議員 映画PRで「仕分けられない」
<関連記事>事業仕分け:09年流行語大賞でトップ10入り
<関連記事>事業仕分け:強化費縮減…「切り捨てに憤り」 北京五輪銀メダリストの太田ら会見

舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す(産経新聞)
<参院選>ネット選挙解禁に向け協議機関設置 与野党一致(毎日新聞)
<被爆マリア像>欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
シバザクラ、まるでピンクのじゅうたん(読売新聞)
<高速道路>新料金、見直し 小沢氏異論、政府公表覆す 「決められない政権」深刻(毎日新聞)
[PR]
# by adcez38ibm | 2010-04-24 22:52