家庭教師の仕事、一生懸命がんばります。


by adcez38ibm

カテゴリ:未分類( 58 )

 2日午前1時15分ごろ、山梨県南アルプス市芦安安通、市営日中(にっちゅう)第二団地3階の無職、竹村峯男さん(80)方から出火。同室69平方メートルを全焼し、焼け跡から男女2人の遺体が発見された。県警南アルプス署によると、竹村さんと妻喜美子さん(76)の行方が分からず、遺体は2人の可能性が高いとみて調べている。

 同署によると、遺体は男性が寝室で、女性は台所で倒れていた。ドアや窓は施錠されており、内部から出火した可能性が高いという。竹村さんは夫婦2人暮らしだった。

 現場は南アルプスの登山口として知られる芦安地区の中心部。同団地は鉄筋コンクリート3階建てで、3階は竹村さん方を含め4室ある。【春増翔太、山口香織】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼 認知症の母親と帰省の長男焼死か 長野
自殺か:全焼の乗用車から警視の遺体 奈良
火災:早朝、福岡名所の博多川端商店街で10店舗焼く
火災:住宅が全焼し2人が死亡 石川県輪島市で
宮城アパート火災:心肺停止状態の4歳女児死亡

<囲碁>本因坊戦 挑戦リーグの結果 25日(毎日新聞)
アクアライン「海ほたる」が閉鎖(読売新聞)
<小林氏陣営違法献金>日教組書記長「極めて残念」(毎日新聞)
145センチの津波観測=大槌町の潮位計で−岩手(時事通信)
張・新棋聖誕生、7大タイトル制覇(読売新聞)
[PR]
by adcez38ibm | 2010-03-06 18:59
 著名なマンガ家を多数輩出するなど、マンガのまちとして知られる新潟市は、平成22年度に「マンガ・アニメを活用したまちづくり構想」を策定する。“マンガ王国”として成功するには、行政と市民が一体となった取り組みが求められる。

 市は今年度、構想検討準備会を開き、市内のアニメーション関連企業や、専門家などと協議しながら、マンガやアニメを使ったまちづくりの可能性を模索してきた。新しい構想には、文化の発信、中心市街地の観光や産業育成にマンガを利用する方策が盛り込まれる予定だ。準備会に参加した市内のCG制作会社「ファンタジスタ」の栗原弘樹代表取締役は「マンガをまちづくりに生かす取り組みは、市は他都市に比べて後れを取っている」と指摘。「商店街の空店舗をミニミュージアムにしようという相談を受けたことがあったが、いつの間に計画が立ち消えになった。そうならないように地元、市が本気にならなければ」と話す。

 市が実施した平成21年度の世論調査では、全国にアピールしたい市のイメージとして、20代の13・2%が“マンガ王国”を挙げた。全年齢では4・1%にとどまっていることからも、特に若年層がマンガ・アニメ文化に親しみを持っていることがわかる。まちの再興には若者の活力が必要不可欠となるだけに、構想ではこれらの意欲ある若手の育成が重要となる。マンガなどのコンテンツ産業に詳しい東京工業大学院総合理工学研究科の出口弘教授は「新潟市はマンガ家育成という点で他都市にはない特徴がある」と分析する。

 “マンガ王国構想”を画餅に終わらせないためには、行政だけでなく、地元商店街や市民にも、まちを盛り上げる努力が必要となりそうだ。

【関連:国会内でもマンガは人気】
理想でいっぱい 首相の本棚
グッズ・イベント呼び水 逆風の地方 漫画キャラが熱風
「少女マンガのシーンみたい」鳩山元総務相、兄の所信表明を酷評
「アニメの殿堂」新設せず 文科相が明言
川端文科相、マンガ・ゲーム通だった! 昨年、麻生太郎氏と夕刊フジで対談

<明石市歌>“豪華”にCD化 100枚を販売(毎日新聞)
DS関連業者に初の行政処分=2社に業務停止命令−東京都(時事通信)
竹田駅 (京畿道)
立松和平さんを偲ぶ会 27日に青山葬儀所で(産経新聞)
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震(産経新聞)
[PR]
by adcez38ibm | 2010-03-05 03:38
 1日午前8時20分頃、埼玉県秩父市荒川上田野の国道140号で、同市荒川久那、無職諸松平さん(102)の3輪バイクが転倒し、諸さんは頭を強く打って間もなく死亡した。

 秩父署の発表などによると、諸さんは自宅から約2キロ離れた農協直売所から帰る途中だった。現場はほぼ直線道路で、バイクは左にそれて道路左脇に置かれていたコンクリート製の台(高さ約30センチ、縦横約60センチ)に衝突したという。

 諸さんは妻(98)、長男(61)と3人暮らしで、普段からバイクで買い物に出かけるなど、元気だったという。

振り込め詐欺、だまされたふり作戦で1日2人逮捕(読売新聞)
鳩山首相 公明・山口代表と会談 政策提言に丁寧に対応(毎日新聞)
津波警戒で情報連絡室設置=政府(時事通信)
初年度は6405億円=地方法人譲与税、5都府県減収に−総務省(時事通信)
いじめ動画放置、グーグルに有罪判決…イタリア(読売新聞)
[PR]
by adcez38ibm | 2010-03-03 15:24
 読書の感動を絵で表現する「第21回読書感想画中央コンクール」(全国学校図書館協議会、毎日新聞社など主催)の表彰式が26日、東京都千代田区の如水会館で開かれた。

 式には、応募総数52万506点の中から選ばれた最優秀賞の横手舞さん=島根県江津市立松平小2年▽竹田悠希さん=仙台市の私立仙台白百合学園小4年▽小西輝彦さん=奈良県橿原市の私立聖心学園中等教育1年▽木村喜久美さん=東大阪市の私立大阪商業大高3年−−ら上位入賞者29人が参加した。

 入賞者は緊張した面持ちで賞状を受け取った。小西さんが代表してあいさつし、「うれしさと感謝の気持ちでいっぱいです。コンクールは良い本を読む機会を与えてくれた」と笑顔で語った。

 横手さんは作品制作の感想を朗読し、「この本の作者は、建物を作る名人なのでしょうね。こんなすてきな建物をかけるのだから。私もこの建物に住まわせてくれるかな」と述べた。【馬場直子】

【関連ニュース】
感想文コンクール表彰:皇太子さま「良い本と巡り合って」
社説:読書感想文 対話力育成につながる
特集:第21回読書感想画中央コンクール(その1) 感動シーン、思い重ね
青少年読書感想文全国コンクール:物語に自分を重ねて 毎日新聞社賞の2人−−表彰式
青少年読書感想文全国コンクール:皇太子さま「読書習慣を続けて」−−表彰式

<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
元銀行マン、中医協に新たな風を(医療介護CBニュース)
踏切内で運転手居眠り、貨物列車止まる(読売新聞)
生徒の父に出身中傷の手紙、高校教諭を逮捕(読売新聞)
「脚本読んで電気が走った」=ベルリン映画祭で女優賞の寺島しのぶさん(時事通信)
[PR]
by adcez38ibm | 2010-03-02 08:40
 厚生労働省は23日、国産の新型インフルエンザワクチンの在庫が、1月12日時点で約774万回分に上ると発表した。同省は「健康成人への接種が始まる前の調査で、すべてが余剰に当たるとは言えない」としている。
 同省によると、医療機関に残っているワクチンが約202万回分、納入先が決まらず卸売業者が抱える在庫が約572万回分あるという。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
ピーク越え宣言へ=新型インフルで緊急委-WHO
新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議
インフルワクチンを過大評価=母親の9割、正しく理解せず

<国会>自民、苦肉の審議復帰 民主「政治とカネ」置き去り(毎日新聞)
「医療広告ガイドライン」Q&Aに事例追加(医療介護CBニュース)
住宅火災で7歳男児死亡 大阪・松原(産経新聞)
<もんじゅ>運転再開を容認 原子力安全委(毎日新聞)
県立高教諭、酒気帯びで事故=2人にけが負わせ逮捕−和歌山県警(時事通信)
[PR]
by adcez38ibm | 2010-02-28 16:08
 バンクーバー五輪女子フィギュアスケートで、ショートプログラム(SP)首位発進した韓国の金妍兒(キム・ヨナ、19)に、「日本のコリアタウン」こと東京・新大久保は早くもフィーバーしている。韓国料理店では26日のフリーを前に、金メダルをイメージした定食「キム・ヨナスペシャル」を販売。周辺の韓国グッズ店ではキムのエッセー本が売り切れるなど、既に勝負は決まったかのようなムードだ。

 ペ・ヨンジュンら韓流スターのグッズ販売店が多く立ち並ぶ新大久保。韓国料理店「ワールドカップ」では24日のSP終了後、金妍兒の金メダルを確信したかのように、特製チヂミを盛り込んだ定食「キム・ヨナスペシャル」(1680円)の提供をスタートした。10品が並んで通常の半額ほどの価格。同日夜だけで早速約10食の注文を受けるほど大盛況だ。

 チヂミが星のように並ぶ中央に、光り輝く金メダルをイメージした目玉焼き。ほかにもカルビ焼き肉やナムルなどが満載。崔亨珠社長(52)は、以前大会で優勝した金妍兒がメダルを持つ写真に、おもむろに金色の折り紙を張って輝きを強調し、「この方が目立つでしょ。世界中がヨナに期待してるのよ」と一足お先? に金メダルを授与。フリーでも1位は間違いないと言いたげだった。

 韓国グッズ店「コリアプラザ」では、エッセー集「キム・ヨナの7分ドラマ」がSP終了直後に、用意していた約15冊が売り切れた。韓国語版のみだが、電話で本を注文をする日本人ファンも多く、約20件の問い合わせが殺到。1回で20冊ほどしか入荷できず、店員の竹内吉将さん(29)は「なかなか大量に仕入れられない」と嘆いた。

 韓国焼き肉店「高麗」では、金妍兒が金メダルを獲得したら、名前に「金」が入った来客にマッコリ1杯(400円)をサービスすることを決めた。マネジャーの李光揆さん(39)は、最初は「キムさんだけ…」と控えめだったが、次第にテンションが上がり「鈴木」「鎌田」や「鉄也」「鋭一」など名前のどこかに「金へん」があればOKに。

 「これなら日本人も韓国人もサービスできる」と太っ腹なところを見せながら、「キムは必ず金メダルだよ」と自信満々だった。



 【関連記事】
大久保、左ひざ負傷中も静止振り切り練習再開…神戸
大久保左ひざ全治6週間、開幕絶望…神戸
大久保W杯ピンチ!じん帯損傷でJ開幕戦絶望
大久保、左ひざは軽傷…神戸
バンクーバー五輪 ショートプログラム 金妍兒 を調べる

<死体遺棄>凍った乳児2遺体 愛知のスーパーに(毎日新聞)
政調復活に慎重=前原国交相(時事通信)
仮病で市議会欠席、ハワイから病欠届け出(読売新聞)
中宮寺跡 心柱立てる施設跡を確認 奈良・斑鳩町教委(毎日新聞)
ノエビア前副社長を再逮捕へ=元交際相手にもストーカー容疑−兵庫県警(時事通信)
[PR]
by adcez38ibm | 2010-02-26 17:44
 神奈川県相模原市麻溝台と新磯野の市道3か所で今月16〜22日、道路をふさぐように大量の残土が捨てられているのが見つかった。

 同市から届け出を受けた相模原、相模原南両署は22日、何者かが意図的に道路をふさいだ可能性が高いとみて、道交法違反(交通妨害)容疑で捜査に乗り出した。

 市の発表によると、今月16日、同市新磯野の市道に残土約6立方メートルが捨てられていた。17日には約2キロ離れた同市麻溝台の市道に約6立方メートルが、22日にも約3キロ離れた麻溝台の市道に約8立方メートルが投棄されていた。通りかかった市民から同署や市に通報があった。

 いずれも、小型のダンプカーなどを使って意図的に道路をふさぐように捨てられており、同市は約70万円かけて残土を撤去した。

 残土には大きな石や泥が混ざっているが、ほかに混入物はないことから、同署は「産業廃棄物にはあたらない」とみて、産業廃棄物処理法違反(不法投棄)ではなく、道交法違反容疑で捜査することにした。

 3か所の現場は、畑や市立公園、産廃処理業者の作業場などが多い場所。市は周辺一帯のパトロールを強化するとともに、目撃情報提供を呼びかける看板を設置する。

3億円架空増資の投資会社代表に有罪判決 東京地裁(産経新聞)
<殺人容疑>夫が妻を? 静岡・掛川(毎日新聞)
<東京都議会>元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても(毎日新聞)
火災 2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬(毎日新聞)
自民、審議拒否を続行 「子ども手当」法案、午後に審議入りへ(産経新聞)
[PR]
by adcez38ibm | 2010-02-25 16:29
 不動産取引による利益で得た約20億円の所得を隠し、約7億6900万円を脱税したとして、東京地検特捜部は23日、所得税法違反容疑で、弁護士小谷平(67)、公認会計士小谷万里子(59)両容疑者ら3人を逮捕した。 

部品点検失念で10便欠航=期限1年超過も−全日空便(時事通信)
あかりサミットにあわせ 光のイベント、奈良に集結(産経新聞)
国の出先3万5000人以上削減=統廃合推進−枝野行政刷新相(時事通信)
「銅」高橋の母「私にとっては金メダル以上」(読売新聞)
団地で火災、女性死亡=男性重体、高齢夫婦か−福岡・芦屋町(時事通信)
[PR]
by adcez38ibm | 2010-02-24 08:40
 企業や自治体が不祥事を受けて外部有識者で設置する「第三者委員会」の運用について、日本弁護士連合会(日弁連)が今春にもガイドラインを策定する。弁護士が委員になるケースが多いのに、調査結果がお手盛りで事実に即していなかったり、公表すらしない事例もあるためで、正確な情報開示の徹底を呼びかける。

 調査対象からの独立性を保つ▽報告書は原則公開し、説明責任を果たす▽調査方針を明確にし、組織の体質に踏み込む、などを盛り込む方針。策定に携わる国広正弁護士(第二東京弁護士会)は「第三者委を正常に機能させ、健全な市場と社会を築くべきだ」と話している。【鳴海崇】

【関連ニュース】
水俣病:第三者委で判定 国が提案、患者会側は前向き
御前崎港のクレーン故障:復旧、最短でも4月末 県、第三者委発足へ 
<年金の第三者委員会>

明石の歩道橋事故取り調べ、全面可視化の意向(読売新聞)
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」(産経新聞)
男性が線路1キロ走る 電車に遅れ 大阪(産経新聞)
陸上部への移設 名護市長は反対 基地問題、首相と会談(産経新聞)
藤田まことさん死去 逆境にも涙をのんで仕事人(毎日新聞)
[PR]
by adcez38ibm | 2010-02-23 04:00
 強盗致傷や窃盗など六つの罪に問われた住所不定、元プロボクサー、トーレス・マルティネス・健文被告(22)の裁判員裁判で、大阪地裁が、事件を分けて審理する「区分審理決定」をしたことが分かった。審理の長期化による裁判員の負担軽減のための措置で、毎日新聞の集計では全国初。

 弁護人によると、裁判員裁判で審理する強盗致傷罪以外を、通常の職業裁判官のみで19日から審理し、3月5日に有罪か無罪かの部分判決を出す。さらに、4月21日から裁判員裁判で強盗致傷罪を審理し、部分判決を踏まえて全事件を考慮して量刑を決める。【牧野宏美】

【関連ニュース】
東京7歳児虐待:致死適用せず 傷害罪で両親を起訴
大阪パチンコ店放火:「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ
東京・江戸川の長男虐待死:「致死」を適用せず 海渡君両親、傷害罪で起訴−−地検
大阪狭山の女性引きずり死:危険運転致死で起訴
裁判員裁判:情状求め家族写真 裁判員「なぜ事件前に考えぬ」−−地裁堺支部

がんの悩み共有 「がん患者・家族会」13日発足(産経新聞)
世代問わず記憶に残る役者=「一生もん」幾つも育てる−藤田まことさん死去(時事通信)
<高松高裁長官>富越氏を任命 政府が閣議決定 (毎日新聞)
AA→A→評価なし タクシー会社格付け 全国で導入(産経新聞)
「一つの糧にして」=国母選手の騒動で−川端文科相(時事通信)
[PR]
by adcez38ibm | 2010-02-22 06:13